視力回復・子供の近視なら視力アップのアイトレーニング

視力回復サイト-子供の近視でお悩みの方の為のお役立ち情報サイト。正しいトレーニングで視力回復をお試しください。視力回復トレーニングで手遅れになる前に行動を。
子供の近視や遠視による視力低下を防ぎ自宅で視力回復を成功させるためのトレーニング情報
視力回復HOME視力回復の条件視力回復アイトレーナー視力回復Q&A視力回復

視力回復のプロが教える視力アップ成功術 第2号    2005.1.19



今日は先日レーシック(視力回復手術)を受けて1.0までよくなったのに
また0.3まで視力が落ちてしまった男性の会員さんのお話をしたいと思います。


この方熱心にトレーニングをされ、順調に0.9まで回復してきました。

ところで、この男性帰り際に突然質問をされました。



「PCやテレビで眼が疲れたら、そのまま早く寝たほうが目にいいんですよねー。」


これまで目にはそれが一番と思い込み、ずーっとそうしてきたそうなんです。


答えはこの方がそうし続けてどうなったか、よく考えればわかりますよね。


数年前にレーシックをして1.0になったのに、また0.3にまで落ちてしまったんです。

もちろん、答えは「NO。」です。


近視になる要因は、まず第一に、近くの距離を30分以上見続けることによって、
ピントフリーズを起こしてしまうことから始まります。


これが一時的な調節緊張の状態、昔で言う仮性近視の状態です。


この状態を放置すると、さらに近視は進行し、もう治らない真性(軸性)近視に移行していてしまうのです。


この方は二度も真性(軸性)近視になってしまったというわけです。

これを予防するためには、遠近運動や眼球運動などをして、
常に目の一時的なコリを取っておけば問題ありません。


眼精疲労なら寝ることで疲れが取れるので回復するでしょうが、
目のピント調節の筋肉は、凝ったまま放置されてしまうので固まってしまいます。


ちょうど激しい筋肉運動をしても、その後の整理運動をしっかりしておけば、
翌日の筋肉痛が軽くなるように、

長時間同じところを見て目の筋肉が一時的に固まっても、
しっかりストレッチしてそのコリをほぐしておけば、
それ以上悪化しないはずだというわけです。

ですから、眼が疲れて眠くなってきたら、この方のように
そのまま寝てしまうのではなく、

しっかり近く遠くを繰り返す、遠近ストレッチをしてから
お休みくださいますようおねがいいたします。


尚、レーシックをしたら二度と視力が低下しないと思っている方もいらっしゃると思います。


しかし、レーシックを受ける前と同じような生活習慣(PCを一日8時間行うとか 携帯いじりを一日何時間も行うなど)


視力低下する原因となっていたことを変わらず行っていたら
同様に視力は下がってくるのでご注意ください。

また、
レーシックという手術は眼軸が伸びている軸性近視の状態はそのままに
角膜を削ることによりその屈折度を変え
無理に遠くにピント合う目に作り変えてしまうものなので
毛様体筋というピント合わせにかかわる筋肉の筋力がある30代までは大丈夫ですが
40歳になってから、その筋力が失われると
途端に近くにピントが合わせられなくなります。
つまり、老眼が始まりだそうということです。
20代の方なら、レーシックを行うのも一つの方法ですが
40近い年齢の方が行うと
遠くはピントはあってもPCや新聞は老眼鏡がなければ文字が読めないということに
なりかねないので ご注意ください。
レーシック後に視力を落とさない方法や 老眼を少しでも遅くする方法をこちらでご紹介しているので
ご確認ください。

レーシック後視力低下を予防する方法


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

運良くこのサイトをご覧になったあなたへ


■ 知らなかったら一生後悔!!あなたが近視になったホントの理由 ■


あなたが近視になった本当の理由をお教えいたします。


このことを知らなかったがゆえにあなたが近視になってしまったといっても
過言ではないでしょう。知らなかったらホント一生の後悔ものです。


>> コチラで配布中です <<


さらに


■ 愛するわが子を近視から守る5つの方法 ■


あなたのお子さんを近視の魔の手から守ってあげる秘策をお教えいたします。


このことを知らなければ視力低下をさけられないばかりでなく、
せっかくよくなってもまた悪くなってしまいます。
お子さんを近視にしてくなかったら、
必ず知っておかなければならない視力回復の基本中の基本です。


こんな貴重な情報を、この期間中だけ無料でプレゼントいたします。


>> コチラで配布中です <<


※なお、この無料レポートを取得された方には、さらに特典として日々の業務を
しながら気づいた視力回復に関するお勧め情報を無料で提供する
メルマガ「プロが教える視力アップ成功術」を 配信させて頂きます。
(不必要な場合はすぐに解除出来ます)