視力回復・子供の近視なら視力アップのアイトレーニング

視力回復サイト-子供の近視でお悩みの方の為のお役立ち情報サイト。正しいトレーニングで視力回復をお試しください。視力回復トレーニングで手遅れになる前に行動を。
子供の近視や遠視による視力低下を防ぎ自宅で視力回復を成功させるためのトレーニング情報
視力回復HOME視力回復の条件視力回復アイトレーナー視力回復Q&A視力回復

視力回復のプロが教える視力アップ成功術 第8号    2006.4.16




こんにちは


アイ・トレーニング視快研小牧の田中と申します。

視力低下でお悩みの方のお役に立ちたいと思っています。


新学期が始まり小中学校では、この時期恒例の視力検査が始まりましたね。

お子さんは大丈夫でしたか?

例によって視力が1.0未満なら専門医に行って検査をしてもらうように
通知が出されるあれです。

毎年このとき初めて自分の子の視力低下を知らされて、
ショックを受ける親御さんたちがたくさんいらっしゃいます。

以前は1.2などの具体的な数値で表示されていましたが、最近はこんな感じです。

1.0以上   A
0.7〜0.9  B
0.3〜0.6  C
0.2以下  D

また、1.0以上の子にはこの通知は渡されません。

悪くなって初めて渡されるので、最初は皆さん戸惑うようです。

ホームページ(http://www.siryoku-up.com/index.htm
右サイドバーに「お子さんの目はなぜ悪くなってしまったのか?」もう読まれました?

ここにも書いてあるとおり、この表示方法が子供を近視にしてしまう原因のひとつだと私は思っています。

なぜって2.0だった子が、1.0に落ちていてもAなので、保護者には通知されないんですから。

2.0から1.0なら視力が半減してますよね。
半減してると言うことは、「すでに視力低下し始めてる」ということなのに、
異常なしの「A判定」なんですよ。

そのまま放置すれば必ず1.0をきる時がやってきます。
年二回実施する学校でも9月、年一回の学校なら、一年後まで放置されるということです。

半年から一年間放置されてしまうから、お子さんは、治らない近視にまで進んでじゃうんですよ。

これを防ぐには家庭でもまめに視力をチェックするしか方法がないでしょう。

また学校検眼は一度に何百人と言う子供たちを検眼するので、
一人一人に何分も時間をとっていられませんよね。
その結果、実際より悪く出るということもよくあるんです。

学校から通知をもらって眼科に行ったら、異常なしで返却され、診察料が無駄になったと言うケースも
よく聞きます。

お子さんが遠くの看板もよく見えているなど、もし学校からの通知結果に不信感があったら、
ご自宅で視力検査してみてはいかがでしょう?

特別にダウンロード版の視力表をプレゼントいたします。

こちらにアクセスして、プリントアウトしてみてください。

こちらから→http://www.eye-training.com/pdf/ch.pdf

このほうが実際の検眼器より見にくいはずなので、これで1.0見えているようなら、眼科に行く必要はないでしょう。

また社会人の方向けの話ですが、会社の健康診断で、
のぞき込むタイプの視力検査機を使っているところが多いかと思います。

こののぞき込むタイプがまた、見にくい様で実際よりかなり悪い結果が出るようです。
0.1未満だったとか0.6以下だったと診断され、あわてて来店されるOLさんが毎年いらっしゃいます。

そんな方も一度、簡易視力チェック表で測ってみてください。

以前このメルマガでも視力の測定値は検眼器の種類や置いてある場所によって誤差が出るとお伝えしましたよね。

視力の値より、「黒板が見にくい」とか、「道路標識や見にくい」など実生活に、
不便を感じるかどうかを重視するといいかもしれません。

ちなみに警察署で免許の書き換えの時に使う、視力検査機はのぞき込むタイプですが、
会社の健康診断の結果より視力の数値はよく出るようですよ。

多少自分では悪いと思っていても、条件なしで通してくれること多いみたいです。
(以前運転の時だけ眼鏡をかけていた私の場合はそうでした。ここだけの話ですが・・・)
いまはもちろん眼鏡なしで高速の運転でもばっちりです。

いずれにせよご自分やお子さんの視力はいくつぐらいで、いくつなら不便なく生活できるのか、
他人任せにしないで把握しておくことをおすすめいたします。

最後に

★家で測ってみたら学校の結果よりもよかったという方。

もらってきた検眼通知書はどうしたらいいのか?悩むところですよね。
特に学校から提出するよう催促がないなら、そのままにしていても構わないようです。
(但し、万が一先生に怒られても私は責任持ちません。自己責任でお願いします。)

★家でもやっぱり悪かったという方。

「検眼通知書の指示通り眼科へ行って診断を受けてください」、といいたいところですが、
遅かれ早かれ眼鏡という方向に進むことでしょう。

★ 眼鏡まだ避けさせていとお思いの方。

お近くにアイトレーニングがあるという方は、一度無料体験してみたらいかがですか?
こちらからお探しください→http://www.eye-training.com/p09/index.htm
正確な検眼もしてもらえますし、一度ならただですから。

★お近くにアイトレーニングがないという方。
このサイト→http://www.siryoku-up.com/index.htm
でノウハウを学んで、自宅でトレーニング。という方法もあります。
私が知る限り、確実かつできる限り安価に視力アップする方法だと思っています。

とにかく視力低下は絶対にそのまま放置しないでください。
後々の後悔になってしまいます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

運良くこのサイトをご覧になったあなたへ


■ 知らなかったら一生後悔!!あなたが近視になったホントの理由 ■


あなたが近視になった本当の理由をお教えいたします。


このことを知らなかったがゆえにあなたが近視になってしまったといっても
過言ではないでしょう。知らなかったらホント一生の後悔ものです。


>> コチラで配布中です <<


さらに


■ 愛するわが子を近視から守る5つの方法 ■


あなたのお子さんを近視の魔の手から守ってあげる秘策をお教えいたします。


このことを知らなければ視力低下をさけられないばかりでなく、
せっかくよくなってもまた悪くなってしまいます。
お子さんを近視にしてくなかったら、
必ず知っておかなければならない視力回復の基本中の基本です。


こんな貴重な情報を、この期間中だけ無料でプレゼントいたします。


>> コチラで配布中です <<


※なお、この無料レポートを取得された方には、さらに特典として日々の業務を
しながら気づいた視力回復に関するお勧め情報を無料で提供する
メルマガ「プロが教える視力アップ成功術」を 配信させて頂きます。
(不必要な場合はすぐに解除出来ます)