視力回復無料メール講座 登録フォーム
子供の視力低下予防マニュアル&視力表プレゼント付

 




一方、毛様体が弛緩することで水晶体が薄くなり遠くにピントが
合います。

よって、いつも遠くばかりを見ている、モンゴルの遊牧民やアフリカの
マサイ族は常に遠くにピントを合わせた状態で生活しているので視力が
5.0という驚異的な視力を持っています。

逆に日本人のように一日中5m程度の室内や手元30cmの近くばかりを
見ていると、下の段のように毛様体筋が緊張し続けていなければならなく
なるので、それが長時間続くことで筋肉が凝り固まり、視力低下(近視)
は始まります。

つまり、一日中、手元を見る作業をしなければ、毛様体筋は緊張しない
ので視力が低下しない(近視になるはずがないという)わけです。

だからといって、PC、スマホ、ゲーム、読書、勉強、など、お子さん
たちは机に向かって手元を見る作業をしないわけにはいきません。


そこで登場するのがこちらの コンピュータ&リーディンググラス機能を持った
+0.5度付ブルーライトカット眼鏡になります。
※ただ今グレーが欠品しております。色は ブルー レッド の2色からお選びください。
バックライトにLEDを採用している、携帯ゲーム、PC,携帯、スマホ、薄型テレビなどからは
ブルーライトと言って網膜障害を引き起こすといわれる有害な光を発しています。
それを39%カットしてくれるのがメラニンレンズを採用した、このブルーライトカット眼鏡ですが、
さらに、手元作業をする方には+0.5という軽度の凸レンズを使用することで、自分自身の毛様体筋を
緊張されることなく、手元30cmにピントを合わせることができるようになるので、毛様体の緊張を
和らげます。

つまり、このメガネをつかうことで 毛様体筋が緊張する時間が減少するので、
当然、近視による視力低下の原因が低減され視力低下予防につながるというわけなんです!!


(老眼の方は、毛様体の筋力が衰え近くにピントが合わせられなくなるので+のレンズ
 いわゆる老眼鏡を使用するようになるのです。逆に、これを使ったからとってお子さんの
 目が老眼になるというわけではないのでご安心ください。)

申し訳ございませんが、決算前ならキャンセル可能ですが、決算後は、決算手数料が発生してしまうため 申し訳ございませんが、基本的にキャンセル、返品はできません。どうしても返品を希望される場合は、商品未開封に限り、決算手数料、送料を引いた金額のみ返金させていただきます。使用可能かどうかは、下記のことをお確かめの上、ご注文ください。

1. 外斜視(外斜位)がないこと
2. 屈折度が−2.5D を超えていないこと
(眼鏡、コンタクト常用の方は、使用すると30cm先がはっきり見えなくなり使用できなくなります。逆に裸眼ではっきり見える距離が40cm以上ある方は問題ありません。)
3. 屈折度がわからない場合は、100円ショップに行き、+1.0というメガネを買ってきて、 手元の本を読んでみてください。姿勢よくして30cm先の本の文字がはっきり見えるようであれば問題ありません。

PC,携帯、ゲーム、スマホ、テレビの視聴時のみならず、勉強時も明るいライトの下でしたら使用可能です

視力低下予防になりますが、30:30ルール
(30分に一度は30秒休憩するルール)は守ってください。

もともと大人用ですが、鼻で支える部分の幅が、100円ショップで売っている老眼鏡より狭くするアダプターがついていて5歳の女の子でもずり落ちることなく、問題なく使用できています。

そうですね。PC,スマホ、携帯、ゲームなどからは、ブルーライトという網膜に有害な青色光線が、多く含まれているので、そういった有害な光をカットする機能が付いたこちらの眼鏡のほうが 100円ショップの老眼鏡より、網膜障害の予防になりますし、視力低下予防効果も大きいと思います。

申し訳ございませんが、+0.5のみになります。+1.0は100円ショップでも売っていますし 屈折度が−1.0D を超えている方は、+1.0でははっきり見える距離が 50cm未満になるので テレビを視聴するのが困難になります。テレビの視聴も視野に入れると+0.5という度数が最適になります。

テレビを見るとき、いいほうの目にアイパッチをしてブルーライトカット眼鏡をご使用ください。 眼帯をすると、眼帯の厚みで眼球を圧迫し、乱視になる可能性があるので、圧迫しないようご注意ください。
読書など手元30cmを見る作業をするときは、悪い方がもっと悪くなってしまう可能性があるので眼帯をしないで、両目で使用してください。
本日到着しました。
早速送っていただいて、ありがとうございました。
娘にテレビの時かけさせましたら、あまりぼやけることもなく、眩しさもかなり和らいだようでした。良い物をご紹介いただきましてありがとうございました。



アイトレーニング 田中様
息子(中学3年生)は4、5か月前にご紹介いただいた「+0.5度の度付ブルーライトカットの機能を備えたメガネ」を購入し使用しております。なかなか良いようです。



いつもお世話になっております。
田中さんのご指導でわが子の視力も悪くならずにおさまっています。ありがとうございます。
メガネ量販店では度付ブルーライトカット眼鏡は6500 円ですが・・・。


このたびは、+0.5度付ブルーライトカット眼鏡に関心を持っていただき
ありがとうございます。
毎年のように文部科学省は学校保健統計調査を発表し、小学生の裸眼視力1.0未満の割合が
増加してきていると警告おります。
昨年、その割合はついに30%を超えたそうです。
しかし、政府は、日本の近視人口が明らかに増加の一途をたどっている事実を把握して
いるにもかかわらず、何の対策も講じていないため、視力1.0未満の子供たちの割合が
増加しているといえます。
その理由はなぜか。学校検眼で視力1.0未満の子には、治療勧告として眼科の受診を勧告
しますが、眼科自体は、メガネコンタクトの処方箋を出すことが仕事のため、
トレーニングで、視力が回復するようなことを認めていないというのが実情なのです。
よく考えてみてください。眼科医院の横にコンタクトの販売が併設されている場合、
当然その部署はコンタクトを販売することが目的になっているので、
視力低下を訴えてやってきた患者さんに、レーシック以外で視力が回復する方法を
教えるはずがないとお分かり頂けると思います。
このような現状なので近視人口は増え続けているのですが、当の眼科医の先生は、
ご自分のお子さんの目が悪くなったらどう行動をとるかご存知でしょうか?
こちらは、現役の眼科医のお母さんですが、他のお子さんには、ミドリンという点眼薬を
点眼して、駄目だったらメガネを処方していましたが、ご自身のお子さんの視力低下に
直面した時、藁をもつかむ思いに駆られ、こちらに相談され、アイトレーニングコン
プリートキットを購入されている方とのやりとりです。
http://www.siryoku-up.com//newimg/5.23.jpg

世の中あまりに情報が溢れすぎいったい何が本当なのか、判断をするのが
非常に困難な世の中になってしまいましたが、真実は、逆の立場に立った時にでも同じ
内容を胸を張って言うことができるかどうかということだと思います。
今回ご紹介する+0.5度付ブルーライトカット眼鏡は、一日8時間以上PCを使用して
いる私自身が使用していて、その効果を確認しているもので、
私の二人の息子たちは、5歳から使用ささせていて、しっかり視力1.5以上を維持して
いる事実があります
長男は受験勉強で毎日何時間も勉強する際、使用しておりましたし、
二男はゲームやスマホ ユーチューブなどを毎日鑑賞しておりますが、
その際必ずこのメガネを使用し、今でも視力1.5以上を維持しております。
そのほか当店に来店されている1000人以上の会員さんに、お勧めし、
その効果が確認できているため,
今回、こちらでもご紹介させていただくことにいたしました。
(外斜視、外斜位と言われている方は悪化の懸念があるので使用しないでください)
この商品は、私自身のみならず、自分の子供、そして多くの会員さんにお勧めし、
使い心地や効果も確認しているので、あなたにも自信を持ってお勧めできる視力低下
予防グッズになります。
ダイエットでたとえると、ラーメンやケーキ、丼物など炭水化物とカロリーが高い
食べ物を毎日食べながら減量することが困難なように、
視力低下の原因になるゲーム、スマホ、PCを毎日2,3時間以上やりながらの
視力低下予防は非常に困難です。
しかし、そういった方でも、視力低下を予防するためには、このメガネは本当に
お勧めで、自信を持ってお勧めしております。
PC,スマホ、ゲームがやめられない方は老若男女を問わず
是非このメガネを使ってみてください。
「まぶしくなくなった」「目が疲れにくくなった」等々
その使い心地の良さにきっと納得していただけると思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

※ただ今グレーが欠品しております。色は ブルー レッド の2色からお選びください。


当商品は全ての方に全く同じ効果があることを保証するものではありません。
近視の進み具合、眼鏡コンタクトの使用の有無などにより、効果には個人差があります。

特商法に基づく表記 │ プライバシーポリシー